膵頭十二指腸切除・尾側膵切除・膵全摘・バイパス手術・集学的医療

膵頭十二指腸切除・尾側膵切除・膵全摘・バイパス手術・集学的医療のページを説明

サイトマップ&検索
カテゴリ
すい臓のしくみ
すい臓の検査
すい臓がん対策
すい臓の治療
サイトマップ
ニュース
スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ すい臓ガン
神経内分泌腫瘍 スティーブ・ジョブズ ザ!世界仰
ジョブズ氏伝記 年間首位 スティーブ・ジョブズ
真口 宏介先生 手稲渓仁会病院 すい臓がん 名医
栃木県立がんセンター・外科 菱沼 正一 神経浸潤
胆管がん 一斉点検結果 労災請求 印刷事業場
労災
復帰
胆管がん
胆石
膵腺癌
免疫機能
名医
過去ログ
2018年10月(1)
2016年07月(1)
2016年06月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(1)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(1)
2014年02月(2)
2014年01月(1)
2013年10月(5)
2013年07月(1)
2013年05月(1)
2013年02月(1)
2012年07月(1)
2012年01月(2)
2011年12月(1)
2011年11月(2)
2011年08月(3)
2011年07月(2)
タグクラウド
スポンサードリンク
新着記事一覧

膵頭十二指腸切除・尾側膵切除・膵全摘・バイパス手術・集学的医療

膵頭十二指腸切除・尾側膵切除・膵全摘・バイパス手術・集学的医療 について

 膵頭部にすい臓がんが発生すると容易に黄疸を発症

します。それは膵頭部の中を、胆管(肝臓でつくられ

た胆汁を消化管に排出する管)が通っており、これが

すい臓がんによって閉塞するからです。

すい臓がん発見の契機となります。癌が周囲の重要な

臓器や血管にまで広がっていない場合は、

膵頭十二指腸切除を行います。

 膵頭十二指腸切除は膵頭部から膵体部の一部・胃の

一部・十二指腸・小腸の一部・胆嚢を切除します。

 膵体部、膵尾部の癌の場合は、黄疸の症状が現れず

に進行してから発見されることが少なくありません。

このような場合、尾側膵切除のみでは足らず、膵全摘

を行わざるを得なくなります。

 また、がんの進行程度によっては、がんをとる手術

を実施できず、十二指腸が詰まって食事が出来なくな

るのを防ぐために胃と腸をつなぐ手術をすることも多

い。胆管と腸をつないだりするバイパス手術で黄疸を

防いだりします。

 早期のがんは手術のみで治療できますが、多くの場

合いは放射線療法・化学療法と組み合わせる治療が必

要です。病院を選ぶ場合は集学的医療を行っているか

否かを見極めることが大切です。さもないと、手術の

みで完治しなかった場合はみじめです。

坂東三津五郎 すい体尾部にできたがん 切除し経過良好 7月健康診断で早期発見

膵頭十二指腸切除・尾側膵切除・膵全摘・バイパス手術・集学的医療 についてでした。



スポンサードリンク

当サイトへのリンクについて
当サイトはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております。
相互リンク申込みは下記よりどうぞ

管理人へ連絡する
相互リンクのリンクは下記をお使い下さい。

最近の記事
サイトマップ
九重親方、膵臓がん治療虚しく死去!国民栄誉賞の元横綱・千代の富士61歳で
肝胆膵外科名誉指導医の病院・済生会八幡総合病院、北九州総合病院、聖マリア病院、昭和病院
濃縮乳酸菌FK23は生きていない乳酸菌で多量の乳酸菌を効率よく摂取できる腸球菌、眠れる白血球を目覚めさせ免疫機能が向上する
林邦史朗 武田信玄の亡霊役で大河ドラマ真田丸出演!太閤記、龍馬伝、武蔵、花燃ゆ、8時だョ!全員集合
『情熱大陸』で放送!良い癌医療をしたいとギリギリの挑戦をし続ける上坂 克彦医師の怒濤の日々
ヤップワンYAP1の働きを抑えて胆管がんに効果と大村智教授開発のイベルメクチン!!九州大学の西尾美希助教
膵嚢胞早期発見と除去に関するバイオマーカー候補発見
膵腺癌の危険因子!喫煙や肥満、糖尿病及び多量の飲酒、赤身肉や食肉加工品及び乳製品などの多量摂取
膵がん患者のS-1(抗がん剤)術後補助化学療法の臨床試験で生存率が大幅上昇!静岡がんセンター
胆石の原因はコレステロールと朝食を食べない生活で胆石患者の約3割が突然の激痛に
胆管がん原因の胆石は女性に多くダイエットで偏った食生活は胆石リスク大でワインも危険!抗がん剤効果薄い
坂東三津五郎が舞台復帰 日本舞踊協会公演 国立大劇場 田螺と烏 すい臓がん手術
残膵再発がんは再度の外科切除で生存期間を延長できると千葉大学医学部附属病院 宮崎勝院長
ナノキャリア NC-6004 ナノプラチンRに関する特許が欧州において特許査定
ナノキャリア NC-6004 ナノプラチン 副作用の低下 外来治療の可能性 腎障害は軽減 進行性膵がん
ナノプラチン(NC-6004)第3相臨床試験 ミセル化ナノ粒子 ナノキャリア
腰痛 軽い腹痛 お腹のはり 初期の膵臓癌は、目立った症状が現れません
がんワクチン治療革命 ペプチドワクチン 東京大医科学研究所中村祐輔研究室
坂東三津五郎 すい体尾部にできたがん 切除し経過良好 7月健康診断で早期発見
リンク集
  • SEOブログパーツ
自由形式左サイド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。